Tuesday. October 17. 2017
  HOME NEWS LINKS FORUM DOWNLOAD CONTACT
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索
メインメニュー
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ティーン チルドレン を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...






> 今回頂いた親子フラワー用の花材は、どうやって作品にするか娘と 悩んだ結果、枝ものは思い切ってカットして、先生のお宅でされてたように スポンジに挿してクリスマスツリーみたいにしてみることにしました。
そしてユーカリとホリーを可愛いスノーマンのリボンで束ねて 今回習ったスワッグを作ってみました。

お花を娘(友香:6才)と一緒にいけました。 家の中が、ぱっと華やかになり、目に留まるたびに癒されました。 S.K.

クリックで拡大します。





昨日、娘は早速作りたがったんですが、スポンジなどの材料が無かったので 今日、買ってきて学校から帰ると早速一緒に作りました。 スポンジをカットしたり、枝を切ったりは、私が事前にしておいたので ツリーの形に挿していくところから一緒にしました。 なかなかツリーの形にするのが難しく、 その上「手がベトベトする〜!」と言いながら大分頑張ってたのですが、 最後のほうは「友香が入れるところ探して教えるから、 お母さんが挿してね!」と、娘の指示に従い、 私が挿していく形になってしまいました・・・。


飾りつけでは友香も俄然はりきって、 家にあったフェイクの赤い実と松ぼっくりを付け、 「なんか寂しいなぁ・・・。友香のビーズ付けたらええんちゃう?」 と言いながら引き出しからごそごそ出してきて「どれにしよ〜」と、 選んでました。 またまた針金を取り付ける下ごしらえは私の仕事でしたが 「どこに飾ろうかなぁ〜?!」と真剣そのものでした。 出来上がった時には、友香もすっかり気分はクリスマスになっていて、 「サンタさん、このツリー見るかなぁ・・・。」 「あ〜!プレゼントどうしよ〜。絵かいて、サンタさんにお手紙書かなっ!」 と楽しそうに話してました。 今回もとっても楽しい時間を一緒に過ごすことが出来ました♪


プリンタ出力用画面
友達に伝える



Copyright © 2007 by Suzuran America  |  Designed by N。Urata  XOOPS Cube 2.0 2005-2006 Project  |  Web Design by N. Urata